リビングインピースいびき枕の口コミやレビュー【睡眠時無呼吸症候群編】

ドット 睡眠時無呼吸症候群の口コミ・私の感想


 

高い評価

・使ってみて喉が開くのがわかり、朝の目覚めがスッキリしたようです。

 

・無呼吸向けの枕はどれも値段が高いけど、この枕はお得でした。

 

・主人の無呼吸が明らかに減ったので購入してよかったです。

 

・気道が確保されたのか、無呼吸はなくなったと妻に言われましたが、いびきはまだあるようです。

 

・無呼吸はまだ起こりますが、それでも頻度は少なくなったしいびき音も小さくなったようです。

 

・無呼吸の母がスッキリ眠れたと大喜びでした。

 

低い評価

・無呼吸のため購入。高さがありすぎてひどい肩こりになったので調整して低くしたけど、理想の気道を確保する体勢にはなりませんでした。

 

・高すぎると硬すぎて首が痛くなり眠れず、低すぎると効果がなくいびきも無呼吸もでてしまいました。調節は難しいようです。

 

・主人のいびきと無呼吸には何も効き目がなくてがっかりです。

 

 

無呼吸については予防効果を感じる人と感じない人それぞれ分かれていますが、予防効果を感じるとコメントした人のほうが多いようです。

 

なお、メーカーの説明ではリビングインピースのいびき防止枕は医療用ではないので、いびきや、睡眠時無呼吸症候群を止める効果を保証はしていません。


 

私の感想

私はいびきはかきますが、無呼吸ではないので睡眠時無呼吸症候群については検証はできませんでした。

 

医学的に横向き寝は睡眠時無呼吸症候群に良しとされているらしいので、横寝の寝心地をチェックしてみました。

 

低い方で横寝を試した写真です。
普通の一般の枕と状況は同じで、肩が圧迫され、長い間心地よく寝れる状態ではありませんでした。

リビングインピースいびき防止枕横寝(低)

 

高い方で横寝を試した写真です。
肩への圧迫感がまったく感じられず、心地よい横寝ができる状態でした。

 

枕が硬いので耳が痛いという口コミもありましたが、個人的には意識すれば気にはなりますが、気にしなければ特に問題ありませんでした。

リビングインピースいびき防止枕横寝(高)

 

 

こちらは中身を取り出していない購入したての枕の写真です。

 

高さは高い方で、約13.5センチ、低い方で約10.5センチほどです。

 

仰向けの場合はこの高い方を首の裏にのせるとちょうどいい具合に気道が確保されましたので、この高さをうまく調節することが仰向け寝のときの無呼吸を予防するポイントになると思います。

リビングインピースいびき防止枕の高さ

 

私の場合は13.5センチは高すぎたため、コップで7杯分中身を抜いて11センチまで落として使っています。

 

こちらは仰向けで寝ている写真ですが、枕のヘリで首が押されるので気道が確保できとてもスムーズに呼吸ができるのがわかりました。

リビングインピースいびき防止枕仰向け寝

 

もし、低い方の枕のヘリを使うと喉が圧迫され、呼吸がしづらかったです。

 

私の場合こういったときにいびきをかきやすくなります。

リビングインピースいびき防止枕仰向け寝

 

 

 

リビングインピース激安最安値でゲットするボタン